❤︎ 推しが卒業しました。

 

 

 

2017.12.11

工藤遥ちゃんがモーニング娘。'17及びハロー!プロジェクトを卒業しました。

 

 

 

今思ってることをとりあえず残しとこうと思います。

 

 

比べるものでないとは分かっているけど、ジャニーズは卒業システムは勿論ないし特にjr.は辞めることすら教えてくれない。だからその点ハローは卒業を教えてくれる優しい事務所と思ってたけど、最近はまあそういうわけでもなく。

‪だからこそ、卒コンやってくれるだけほんとうにありがとう。見送るための心の準備をさせてくれてありがとう。って昨日から何度も思います。まあ準備できなかったけど(笑)

 

発表されてから辞めないでと思ったことしかないけど、アイドル姿が本当にダイスキだったからこそみんなみたいに女優の道を応援するね!なんて嘘でも言えなかったけど、なんならまだ実感も何もないけど、夢いっぱいのキラキラした前向きな卒業を見送ることができたのは本当によかった。

 

さっき言ったようにアイドルのハルちゃんがダイスキだったので、セレモニーで言ってた、「卒業したって芸能界には残るし、そんなに悲しむこともないでしょ、って正直発表したころは思っていました。だけど、そうではない何かがあって、アイドル、モーニング娘でいることに意味があって、今の自分が特別だったんだなって、その時初めて知りました。皆さんが私を特別にしてくれたんです。ありがとう。」が本当に胸に沁みました。その通りだよって。

でも、それすらも理解してくれて、ありがとうって言ってくれたことに救われました。

 

「ファンあってこその自分」っていう内容の言葉はアイドル応援する上で何回も聞いたことある言葉やけど、ハルちゃんほどファンに感謝を伝えてくれるアイドルはそんなに多くないと思います。

ハルちゃんのヲタクはみんな、ハルちゃんのことを自慢の推しって言うしハルちゃんに出会えてよかったって言うね。‬それはハルちゃんが全力で活動してきてファンを愛してくれたからだと思います。

 

普通の中学生高校生ができるようなこと含め、他にやりたいことがいっぱいあったはずやのに青春時代を全部アイドルに捧げてくれて本当にありがとう。
そのプロ意識に感動します。感謝します。

 

 

ハルちゃんがアイドルになってなかったら、モーニング娘。に加入してなかったら、私がハルちゃんにハマってなかったら、、、、

考えてみたら、ハルちゃんにハマってからいっぱい変わったことがあります。

元々性別は違えどアイドルが好きだったからそんなに変わったつもりは無かったけど、やっぱり、影響されたりそもそも考え方が変わったり。

なにより〝音楽〟が好きになりました。元々キラキラしてるもの綺麗なものが好きだからアイドルにハマったので、別に歌を歌って踊ってる姿が綺麗だったらそれで満足してました。でも、それだけじゃないことを知りました。歌詞を考えて想像して歌を聴くようになったりダンスをもっと注目するようになりました。ハルちゃんに、モーニングに、ハロー!にハマってなかったらきっと今も綺麗だけを見てたんだろうなって思います。ありがとう。

 

 

 

卒コンでオレンジに染まった会場は本当に綺麗で。それと同じぐらい、いや、もっと。愛に包まれたハルちゃんは綺麗だったよ。初っ端から全力投球でずーーーーっと笑顔で、目に焼き付けるのに必死でした。

卒コンのことは思い出したら泣けてきちゃうから省略しよーっと(笑)

 

 

まだ、実感はないけど。

自信をもって言えることが1つだけあります。夢に向かって頑張るハルちゃんは誰よりもキラキラしてて、わたしの憧れです。アイドルじゃなくってもずっとずっとダイスキです。

 

モーニング娘。としての6年間。エッグも含めての8年間。

本当にお疲れ様。そして本当に本当にありがとう。

 

 

 

またね!